2017/11/18

とにかく、やってみよう!

子供の時からそうだけど、未経験な新しいものが好き!

小さいときは、行ったことがない道を行ってみる。
いつもの道ではなく、ちょっと外れた道へ。

やったことがないことをやってみる。

多少方向音痴なところはあるけど、大まかな方向は分かる。
海側と山側、東西南北も何となくわかる。

我が家は海側にあったので、海から吹いていた海風が止んで、山風に変わりそうなときは家に帰る。
太陽の動きにも注意していた。夕焼けになる前に日が昇る海側の我が家へ帰る。
日が暮れる前には、風が変わり、空気のにおいが変わる。雨が降るときもそうだけど、何か違う空気になるのだ。
鳥たちがねぐらに帰る時は、子供も家に帰る。

海陸風 - Wikipediaより

時計もないから、山や原っぱなどの、民家もお店もなく、人もいない所では、早め早めの行動が大切。
夕方になるとお腹が空いてくるから、それも帰るときの目安です。

親たちも、子供はお腹が空いいたら帰ってくると思うから、どこに行くのかなんて聞かれなかった。

そのころは、今よりも直感が鋭くて、危険回避ができたのです。

今も何かする時は、自分の直感を信じます。好きか嫌いか、やりたいかやりたくないか。

未知な経験は、ワクワクドキドキするし、やれそうもないことも、やってみなけりゃわからないでしょ!

やればできるのよ!


生き方ランキング

2017/11/08

21世紀はすごく楽しい世界ですよ!稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草彅剛さん

AbemaTV「72時間ホンネテレビ」から、元スマップの、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草彅剛さんの3人がSNSを本格始動して話題になっています。
今の時代にSNS本格始動で話題になるのも不思議な気がします。

1949年生まれの私は68歳ですが、YouTube、Facebook、Twitter、Instagram、Google、Blog、Line、その他、色々使っています。
2010年頃はアメーバーピグでちょこっとだけ遊んでいました。これも不思議な世界でした。
GoogleのGmailアカウントは、招待制の頃に持っていました。

20世紀も終わる1998年から、パソコンや携帯電話を使いだし、21世紀は何が始まるのか?どうなっちゃうのか?楽しみだったけど、急に距離がなくなって、世界が近くなり、楽しいことも、恐ろしいことも、見え始めたときでした。

結婚して子供も自立し、自分の時間を自由に使えるときだったので、面白そうなもの、楽しいものはやってみました。

それにしても、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草彅剛さんの3人はすごいです!
ユーチューバー 草彅チャンネルは、2017/11/03~11/08の5日間でチャンネル登録数が50万人を超えています!日本のYouTubeランキングの150位以内に入りました。
何年も、10年近くユーチューバーをやっている人達の中で、たったの5日でこの数字です。すごいです!!

実は私もユーチューバーです。日本のランキングでは、2000位にも入っていません。
質素な生活ができるくらいの収入ですが、とても楽しくて、世界中の人たちと繋がることができます。
英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、アラビア語、トルコ語、ロシア語、韓国語、その他いろいろ、グーグル翻訳のおかげで、どうにか会話ができます。
今や世界中がスマホを使いだし、アフリカからもコメントが来るようになりました。

21世紀はすごく楽しい世界ですよ!


生き方ランキング

2017/10/22

小学校時代の我が家の家族構成:祖母

昭和20年8月15日の終戦から10年が過ぎた、昭和31年4月~昭和37年3月が私の小学校時代です。
このころの我が家は、祖母、父、母、2歳上の兄、私、5歳下の妹の6人家族です。
近くに大学があり、知り合いの大学生が2階に下宿していましたので、我が家は7人が住んでいました。

祖母は、娘時代から家事をしたことがなく、祖父と結婚して、父が生まれても、家事はしないで暮らしていたそうです。
私が覚えているのは、縁側に近い座敷の片隅に着物姿で、ちょこんと長火鉢のそばに座って、煙管でタバコを吸っていました。時々散歩に行くぐらいで、家事をしている姿は見たことがありません。
物静かな人で、人を呼びつけたりせずに、手招きをして呼ぶのです。
我が家はお客様もよくいらっしゃるので、変わったお菓子を頂くことが多く、よく近所の子を手招きして、お菓子をあげていました。
年をとっても、可愛い感じの祖母でした。

祖母が使っていた長火鉢は、引き出しの取っ手がとても綺麗で複雑な形をしていました。

下の2枚はネットで見つけた長火鉢の写真です。
長火鉢1【21世紀の暮らし方】
長火鉢2【21世紀の暮らし方】


生き方ランキング